美肌の国から伝えるスーパヘルシーフード「キムチ」体の中から美と健康を鍛える。

なぜ韓国人女性の肌は美しいのか
 美容大国である韓国には美しいスタイルに肌の美しい女性が沢山おり、電車やスーパーなど、普通の場所ですれ違う女性でもスタイルよく白くすべすべの肌を持った女性で溢れている・・・

キムチが美味しい家は娘が綺麗と言う言葉が・・・
  どうして韓国人の女性はスタイルよく、美しい肌を持っているのでしょうか。実は、その秘密は美意識を語ることより、まず食文化を見つめると答えがある気がします。
 美肌の国、彼女達は化粧品以外にも食べる物に気を配り、素肌も美しく保つことを大切にしているため、食事の面もケアの一つとして重要視しています。キムチが美味しい家は娘が綺麗~と言う言葉があるくらい、食生活と美容はその関係が深いものだと思います。そんな素肌の綺麗に気を配る女性に愛される食材には様々なものがありますがその中に一つがトウガラシです。

キレイになる美容成分が隠れているとうからし
  特に韓国のお料理に欠かせないトウガラシが関係しています。トウガラシはただ辛いだけでなく、美容に役立つ様々な効用を持っています。本日はこのトウガラシの美容成分についてお話ししたいと思います。

白菜キムチに入れる中身、キレイになる薬味を沢山入れます。家ごとにキムチの味が違うのは体質や好みに合わせた完全お母様のパーソナルオーダーメイド★だから・・・

ダイエットに効果アリ!カプサイシンのチカラ
 最近、暑い日が続き、服装も薄着になってきていますよね。そうなると、露出している部分が多くなり、腕や足がもっとスリムだといいのにと思うことはありませんか?
それに応えてくれる成分がトウガラシの辛味成分であるカプサイシンです。

 このカプサイシンは体に吸収されると、中枢神経を通じて副腎皮質にアドレナリンの分泌、脂肪燃焼作用やエネルギー代謝を促し、肌代謝が上がり、お肌の艶やキメに潤いを与え、肥満予防やダイエット効果が期待できるとされています。

ダイエットは美味しく楽しく「食トレ」が大事

引き締まった真っ白な美しいラインが嬉しい★ドレスを変えるほど嬉しい悲鳴!
心まで笑顔になれる美肌作りはブライダルケアで最も大事な「食トレ」

特に美肌効果とは間接的影響も大きく、酸化してないビタミンは重要な栄養成分ですが、その調理方法や発酵方法に健康と美への魅力を感じます。

夏に食べるサラダ感覚のキムチ♬色も鮮やかで柑橘類の食材で美肌効果抜群~乳酸菌が豊富で
夏の冷えを予防してくれたり、便秘改善でお肌プルプル♬我が家の食べる化粧品です。


韓国の食文化は女性のお肌をキレイにする!
先日、ブライダルダイエットと美肌作りでキムチを応用した可愛い実験を行いました。2つのチームに分け、2週間夕食にキムチを入れたチームと入れなかったチームに分け体重の変化を測定やキメのを測定比較してみました。
体重の変化は明確にキムチの摂取チームが減量変化が大きく、 面白いくらい様々は特徴ある変化を見ることが出来ました。


キムチに入っている酵素や乳酸菌はもちろんのこと!カップサイシンの脂肪燃焼作用やエネルギー代謝を促してくれることが少量だが食べ続けることの面白い体の変化が分かりました。
期待していなかった効果として、お通じの変化で便秘知らずに感じる方が多かったです。ここでもう少しキムチの魅力や機能をお伝えしたいと思います。

研究室の庭にキムチや味噌などゆっくり発酵させている実験用ツボ♬研究仲間は愛情を込めて毎日お手入れを・・・♬おいしくな~~れ

なぜ韓国人女性の肌は美しいのか!?
つづく・・・

綺麗になるBridal food♬食べる化粧品

綺麗になるBridal food♬食べる化粧品
便通改善効果や肌のざらつき改善に【穀類】

穀類とは、古くから世界各国で栽培されてきた食べ物です。米、小麦、とうもろこしは「三大穀物」と呼ばれ、多くの国で主食として食べられています。日本では、米・麦・あわ・きび・豆を「五穀」とよび、主要な食料としてきました。

普段私たちが食べている白米は、玄米から糠層と胚芽と呼ばれる部分を取り除いた「精白米」と言われるものです。米に含まれる栄養素の70%は「炭水化物」、10%は「たんぱく質」で、古来より日本人にとって重要なエネルギー源となってきました。しかし、現代では米を食べない人が増え、米の国民1人当たりの消費量は、ピークであった1962年の約50%となってしましました。
この問題には、交通機関や車の普及により移動によるエネルギー消費量が少なくなったことや、朝食を食べない人の増加、日本の食生活が欧米化していることなど様々な理由が考えられます。

「炭水化物」は、一般的に「糖質」と「食物繊維」に分けられます。「糖質」は脳や神経系の唯一のエネルギー源であり、生きるために欠かせない栄養素です。「食物繊維」には、排便を促し便秘の予防や解消に効果があり、また、腸内環境を整え善玉菌と呼ばれる良い腸内細菌を増やす働きがあります。

精白米に比べ、麦・あわ・きび・豆にはビタミン・ミネラル・食物繊維が多く含まれており、最近では五穀をブレンドした五穀米やさらに他の穀類をプラスした10穀米など様々な商品がスーパーなどで売られています。

また、玄米には糠層と胚芽がついており、ここには、ビタミン・ミネラル・食物繊維が多く含まれています。精白米は、多くの人が食べなれていますが、栄養素が乏しいことから、他の五穀や玄米を混ぜてご飯を炊くことで、不足しがちな食物繊維やビタミン・ミネラルを補うことができます。

ご飯の炊き方

妊娠中の便秘改善にもおすすめ雑穀です。
  • 「精白米」をさっと洗いすぐに水気を切る。これを2回繰り返す。
  • ポイント:最初の水には米についている糠が溶け出しているため、糠の臭いが米に吸収されないようにすぐに捨てる。
  • 「無洗米」は洗う必要がないため、この工程は不要です。
  • 洗った精白米または無洗米を炊飯器にセットし、釜のメモリに合わせて水を入れ炊く。
  • ポイント:雑穀米を加える場合は、この時に加え、水加減はパッケージ通りにする。

美しくなる美味しい美肌ご飯作りは
続く・・・

参考資料;農林水産省、http://www.maff.go.jp/j/keikaku/k_aratana/pdf/point12.pdf
参考文献;実教出版、オールガイド食品成分表2018

美嫁たちのキレイ磨き~ダイエット&痩身ケア

太★二の腕&逞しい背中ムダ肉との深い関係!!

キャビンアテンダント(CA)と肩こり&腕太を科学しました。

花嫁様にとって二の腕&背中ラインはドレスアップの命!!
その技は江戸中~噂が広がり、ある日♪~面白い実験を行いました。

花嫁様のお悩み改善も良いが空を飛び美しいCAさんの制服に映る太い二の腕や肩の痛みのお悩みのお声を聞きその悩みを解明したくリケ婆キムちゃんの研究チームが動き始めました。

成田や羽田で見られる飛行機会社4社15人CAさん【国際便】の協力を得て徹底的に細くて美しい二の腕と背中を目指し分析を始めました。
お悩み深いプレ花嫁にはかなり意味があるブライダルエステでは珍しい&面白い実験になりました。

6ヶ月かけての実験は意外な面でも良い結果に繋がり、お仕事上の体が感じる疲れだけでなく、精神的疲れも体に及ぼす影響は大きく、深刻なもので環境的疲れを理解することは必要で、非常に重要です。

研究室の仲間は
「皆は笑うが機内持ち込み荷物をCAさんになるべくお願いしない!! 自分がやる」
とみんな声を揃えます~ ・・・((´∀`)

太い!二の腕の原因は?
腕の疲れは太い二の腕を生み出し、硬くて痛くなり、その機能がますます低下します。
楽しい笑顔も痛みで消えてしまう、少々ハードな仕事ではないかと思いました。

最近CAさんだけでなく、パソコン中心の仕事が増えている現代!
平成25年度国民生活基礎調査(厚生労働省)よると
「肩こり」を訴える人々は非常に多く、有訴者率は女性では1位、男性では2位となっています。

私たちを悩ませる「肩こり」は、何故起こるのでしょう?
(身体疾患によるものは別にして、)一般的に、「姿勢が悪い」「運動不足で筋力が低下した」「不適切な運動を行った」「過労」などで筋肉に負担がかかりすぎると、筋肉は緊張をして、血行が悪くなってしまいます。不安や緊張によっても、同様に筋肉が緊張し、血行が悪く成ります。
肩こりは痛みだけでなく背中・二の腕の太さまで変わってしまい、二の腕が無駄な筋肉が付き過ぎ太く見える結果にもつながります

その結果、血液が運搬する酸素や栄養が不足して、痛みやだるさが生じて、「肩がこってしまった」となるのです。さらに、二の腕は決められた方向の動きが繰り返されると、ますますその疲れは腕に溜まり太さを増していくのです。
このことから「肩こり」になってしまった場合には、筋肉の緊張をやわらげることや血行を良くすることが必要だがここを良く理解してする必要があります。

資料提供 美嫁T様・ドレス試着から挙式までブライダルケア3ヶ月変化資料提供に感謝

しかし、現状の腕や背中の状況に合わないハードな筋トレや負荷をかけたり、機械で勝負しようと良い結果に繋がらない方法の選びはドレスの最終試着まで間に合わない場合があります。

美嫁たちの脱!ストレス♪ブライダルケア
続く・・・


Introduction「美と心と健康」美を科学する

美と心と健康を科学する♪~
心が元気で美しくなる美の世界♪
その美の世界を科学します。

女性が美しくキレイになる瞬間、体には大きな変化が訪れる。
その大きな変化は心のエネルギーつながり、今、今日を頑張れる原動力になる。
その瞬間を見つめて来た、現場の仕事人として美しい変化を読み解く時間は未熟なヒヨコ研究者の心に火が灯る瞬間でもある。

研究室での無限の好奇心が放す未知への世界
美しくなる瞬間たどり着くキレイと言う美の世界。
生活をより豊かに、心の健康を磨く一つの魔法使い

今日もヒヨコ研究チームの実験や暴走は続き、小さな針の揺れや心拍の変化に無限の可能性を感じるこの頃。
多くの女性の美と健康に♪笑顔に貢献したく、白髪交じりのヒヨコ研究者たちの日々を語ります。