アトピー肌も必ず奇麗になれる!保湿力UP★ 1か月追跡実験報告

お肌はその人を表す3面鏡のようなもので代謝し続けている
 人間がこの宇宙で生きるための大事な衣であるお肌は、様々な生命維持での力を持っています。そのお肌はいつも同じ状態ではなく、毎日繰り返しながら命を磨き、守り、新たな細胞を生み出す代謝を繰り返しています。
 その代謝はターンオーバー(turnover)と言います。その言葉は、ラグビーでは、防御側が攻撃側からボールを奪い攻守が逆転することや、アメリカンフットボール・バスケットボールなどで、エラーや反則によってボールの保持権が相手方に移ることを示すとき使われる言葉でもあります。
 皮膚の新陳代謝現象として基底細胞が角質層に移行し、皮膚表面からはがれていく過程を健康な皮膚は約28日間で繰り返します。この代謝回転は生命体が持つ不思議な力であり、美と健康の大事な特徴であり、バロメーターであります。そのお肌とは環境や栄養状態、そして体の疾患によって色や状態が異なることが多いので、お肌はその人を表す3面鏡とも言われております。健康美肌のためにお手入れに対するお肌の反応を追跡しながら見つめることにしました。

アトピー肌改善お手入れ・1か月追跡実験を行いました。(プレ花嫁様からの写真提供)

1か月アトピー肌の変化を追跡!決め手は洗顔法。保湿力UP!!に
 アトピー肌は熱を持ち、かゆみがもたらす乾燥化で角質層の変化がまばらになってなってきます。かゆみによる刺激は、摩擦を起こしたり、傷口を悪化させ炎症を起こすこともあります。キズの後は普通の肌リズムに比べ、ターンオーバーが不規則のため肌にムラが出来たり、色素沈着で紫ぽく荒いキメや色素を残してしまいます。特に、環境的ストレスに弱く、肌の急な変化は日常の健康状態に深く関係があります。今回肌の悩みで気にしている新婚さんに出会えました。ブライダルケアで花嫁様の肌改善を経験し、新郎のアトピー改善お手入れが始まりました。長年悩んでいたアトピーの経験はお顔だけでなく、全身に広がりつづありました。ご協力は花嫁様のご協力をいただき、30日間継続ケアと肌変化観察から始めました。


アトピーは生活環境や栄養状態・お仕事での感情的ストレスなど多くの悪化原因を見つめる必要があります。

アトピー肌改善の決め手は清潔を保つ洗顔法と保湿力UP!!に
 優しい基礎ケアは清潔さを保つこと!ターンオーバーを促すことから始まります。キレイになったお肌に次なる潤いを与え、保湿ケアを行うことで肌代謝も良くなると同時に、保湿力でかゆみが少し減っていきます。血流も良くなり、リンパ液の流れも良くなるため、肌免疫が上がることで肌が落ち着いてきました。
 アトピー改善ケアから~3日ほどがたち少しずつ変化がみえてきました。乾燥しカサカサになったお肌が落ち着き始め、赤みも少し変化し硬かったお肌が柔らかくなってきました。こんなに早く変化がでるとはビックリ!です。~と

ここからは花嫁様のお肌追跡記録です。
 1週間がたち、さらに変化があり赤みがピンク色になりカサカサがなくなってきました。3日目に比べると肌もさらに柔らかくなってきていました。肌の変化が目に見えて解かるので忙しい旦那様も頑張ってお手入れに協力してくれるので嬉しいです。



10日目の夜に、かいて皮がむけて赤くなっていたので「かいちゃったの?どうしたの?」と聞くと「仕事中ストレスで痒くなって無意識にかいちゃった」とのこと。先生に教えていただいた食事のレシピで癒されて欲しいです。

15日目・・・・・・先生に教わった「健康美肌のための食トレ」が始まりました。教えてくださいました体質に合わせた食材選びは非常に参考になりました。先生は自然なものである皮・茎・葉などキレイに洗い全部を頂くことも大事!だとキレイに洗い野菜一つ一つに想いを込めることを教わりました。野菜専用の歯ブラシを買い、野菜のほこりや土を落し・・・((´∀`))今までカット野菜になれているところもあって、今まで手抜きだったな~と思たことも・・・夜の帰りが遅い旦那様の状況を理解した上での「食トレ」でしたので、彼は熟睡で体が軽い感じ~と朝の目覚めを言ってくれたり~毎日の変化が楽しいです。体質や肌質・彼の仕事環境まで合わせた食べ物選びは長年の肌悩みに★的中!!驚きもありますが毎日の頑張りが楽しく、夫婦の会話もUPした気がします。野菜たっぷりスープを毎食夜に出し、食事を少しずつ変えてみると✦なんと!!~寝ている時にかいていない・・・と気付きました。始める前はシーツを血で染めてしまうほどに、かいてしまう時もあったので奇跡です!ですが・・・徹夜の仕事が続き良くなってきていたお肌にダメージが(泣)疲れや寝不足が原因で乾燥し、お肌も少しかたくなり痒そうです・・・



休日にはゆっくりと休み、食事やケアで改善されました。(改善方法などが解かってくると辛い状況に戻っても大丈夫!と安心に繋がります)休日の栄養やケアは大事だとキム先生のお話にどん~と大きく心に響きました。旦那様の健康は奥様の知恵袋からだよ!!~といつも言っておられます。知恵は知識であり~やり続ける力だと感じます。SODAJIMAで結婚式を挙げる花嫁達は、ブライダルエステだけでなく、女性として多くの事を学んでいる気がします。

20日目・・・肌が元気になって来ているので、新たなチャレンジをしました。先生に教えて頂いた“ボディー+洗顔の洗い方”の見直しスタート!!忙しい毎日で慌ただしくゴシゴシ洗って「はい、終わり」~というタイプの旦那さんですが、教えながら行うと楽しみながらできました。キムちゃん先生の優しさは物理的にもそうだ!!~と思うくらい人類がお肌を洗う今までの洗い方は大丈夫なのか?!~二人が思うくらい優しさに溢れています。✦ふたりのコミニケーションにもなり癒しの時間にもなっているように感じました。



3プッシュの泡を手にとりお肌になじませ指の腹で(指腹)優し~く、優し~くクルクルと洗っていきました。最初は物足りないように感じていたようですが洗い流したあとの肌がしっとりしていることに気がつき納得した✦★★★★ようです。
どおかな?どんな感じ?」と聞くと~「良い感じだよ~」と(笑)保湿液、クリームのなじみ方が全然違います。洗い方を変えるだけで・・・さらに肌の変化を感じることになりました。自分に優しく肌に負担をかけず清潔に優しくケアしてあげることによって肌がどんどん変化していき、毎日が辛い状況でも諦めてしまっていた気持ちが、アトピーでも治るんだという気持ちの変化が大きく感じられます。前向きになり笑顔で行動するようになっていきました。その変化が一番!嬉しいです。
 キムちゃん先生の肌改善指導は前向きにヒトの心まで動かせている気がします。夫婦仲良く、アトピー肌改善頑張ります。



アトピー肌も必ず綺麗になれる!
保湿の力!必見アトピ-肌★追跡30日目報告必見
 ケアから30日目・・・あんなに悩み、繰り返していたアトピー肌、赤みが落ち着き始めました。ここまでくると、絶対直る気がします。いつも肌のかゆみや炎症でストレスを受けていた旦那様が最近元気そうで嬉しくなります。先日、肌状態を報告したら、ここからは保湿ケアのやり方を変えてみよう!!~とクリームをおすそ分けしてくれました。お肌のハリ弾力をアップさせるクリームでした。キムちゃん先生はお肌のキズが無くなっているので、今度はお肌に若さと元気をパーワアップ!!~と笑いながらあと3日でわかるから∼・・・・と肌にはタ―オーバー機能があり、それに合わせて免疫を上げることが出来るので・・・~^^~^^塗り方を教えてくれました。
 いつものクリームの代わりに先生から頂いた特別なクリームを3日間試してみました。

初日塗った次の日の朝に変化が見えました。凄い!!赤みはさらになくなり、お肌に凹凸がなくなっていました。2日、3日と続けると赤みの後が消えてきました。お肌も触ってみるとスベスベになっていました。

旦那様はかいていた部分がどこだったか解からなくなりそうだ~と言って喜んでいました。毎日確認するのが楽しみです。

美肌の国から伝えるスーパヘルシーフード「キムチ」体の中から美と健康を鍛える。

なぜ韓国人女性の肌は美しいのか
 美容大国である韓国には美しいスタイルに肌の美しい女性が沢山おり、電車やスーパーなど、普通の場所ですれ違う女性でもスタイルよく白くすべすべの肌を持った女性で溢れている・・・

キムチが美味しい家は娘が綺麗と言う言葉が・・・
  どうして韓国人の女性はスタイルよく、美しい肌を持っているのでしょうか。実は、その秘密は美意識を語ることより、まず食文化を見つめると答えがある気がします。
 美肌の国、彼女達は化粧品以外にも食べる物に気を配り、素肌も美しく保つことを大切にしているため、食事の面もケアの一つとして重要視しています。キムチが美味しい家は娘が綺麗~と言う言葉があるくらい、食生活と美容はその関係が深いものだと思います。そんな素肌の綺麗に気を配る女性に愛される食材には様々なものがありますがその中に一つがトウガラシです。

キレイになる美容成分が隠れているとうからし
  特に韓国のお料理に欠かせないトウガラシが関係しています。トウガラシはただ辛いだけでなく、美容に役立つ様々な効用を持っています。本日はこのトウガラシの美容成分についてお話ししたいと思います。

白菜キムチに入れる中身、キレイになる薬味を沢山入れます。家ごとにキムチの味が違うのは体質や好みに合わせた完全お母様のパーソナルオーダーメイド★だから・・・

ダイエットに効果アリ!カプサイシンのチカラ
 最近、暑い日が続き、服装も薄着になってきていますよね。そうなると、露出している部分が多くなり、腕や足がもっとスリムだといいのにと思うことはありませんか?
それに応えてくれる成分がトウガラシの辛味成分であるカプサイシンです。

 このカプサイシンは体に吸収されると、中枢神経を通じて副腎皮質にアドレナリンの分泌、脂肪燃焼作用やエネルギー代謝を促し、肌代謝が上がり、お肌の艶やキメに潤いを与え、肥満予防やダイエット効果が期待できるとされています。

ダイエットは美味しく楽しく「食トレ」が大事

引き締まった真っ白な美しいラインが嬉しい★ドレスを変えるほど嬉しい悲鳴!
心まで笑顔になれる美肌作りはブライダルケアで最も大事な「食トレ」

特に美肌効果とは間接的影響も大きく、酸化してないビタミンは重要な栄養成分ですが、その調理方法や発酵方法に健康と美への魅力を感じます。

夏に食べるサラダ感覚のキムチ♬色も鮮やかで柑橘類の食材で美肌効果抜群~乳酸菌が豊富で
夏の冷えを予防してくれたり、便秘改善でお肌プルプル♬我が家の食べる化粧品です。


韓国の食文化は女性のお肌をキレイにする!
先日、ブライダルダイエットと美肌作りでキムチを応用した可愛い実験を行いました。2つのチームに分け、2週間夕食にキムチを入れたチームと入れなかったチームに分け体重の変化を測定やキメのを測定比較してみました。
体重の変化は明確にキムチの摂取チームが減量変化が大きく、 面白いくらい様々は特徴ある変化を見ることが出来ました。


キムチに入っている酵素や乳酸菌はもちろんのこと!カップサイシンの脂肪燃焼作用やエネルギー代謝を促してくれることが少量だが食べ続けることの面白い体の変化が分かりました。
期待していなかった効果として、お通じの変化で便秘知らずに感じる方が多かったです。ここでもう少しキムチの魅力や機能をお伝えしたいと思います。

研究室の庭にキムチや味噌などゆっくり発酵させている実験用ツボ♬研究仲間は愛情を込めて毎日お手入れを・・・♬おいしくな~~れ

なぜ韓国人女性の肌は美しいのか!?
つづく・・・

綺麗になるBridal food♬食べる化粧品 便通改善効果やダイエット痩身効果に【大麦①】


<大麦の個性と特徴>
 大麦は小麦など麦の一種で、最近話題になっているもちっとした食感のもち麦や給食でおなじみの押し麦などの種類があります。この食感の違いは、大麦にも米と同様に、うるち性ともち性があり、うるち性の大麦には押し麦など、もち性の大麦にはもち麦などがあります。
 大麦は物繊維が豊富で、なんと、白米の32倍も含まれています1)。特に水溶性食物繊維のβ-グルカンという成分が豊富で、近年その健康効果が多数報告されています。

かなり乾燥した状態で固い部分もあるためご飯を炊く前に水につけて置く!

<大麦β-グルカンの健康効果>
~血中コレステロール値の低下と便秘の改善が期待できる
2)
 10人の女性を対象に行った研究では、4週間大麦食を食べたときと、同じ期間白米食を食べたときを比較すると、大麦食はコレステロール値の低下、排便量の増加に効果があったと報告されています。
 SODAJIMA生活科学研究所でも6人のモニター実験結果ブライダルエステを受けながら食事に取り入れた結果、排便効果を実感しながら痩身効果は90%近く現れました。

韓国風サムッバプ・ダイエット時にも夏野菜と一緒に♬夏バテ予防にもおすすめ
忙しい朝!出勤前~時短朝ごはん♬ミルクや豆乳で満腹感でイライラ♬予防にも

~満腹感が持続する3)
 大麦を食べると、β-グルカンが消化に関わるホルモンに影響を与え、満腹感が持続します。満腹感が持続することにより、食べる量を抑えられ、食べすぎを防ぐ効果が期待できます。特に白米と違う歯ごたえが感じられ、噛むたび旨味や食感からくる満足度は大きく現れました。

サラダに振りかけ~大麦存在感パッチリ!

<普段の食事に大麦を!>
~ご飯に混ぜて炊く~

もち麦や押し麦はスーパーなどで簡単に入手できます。炊き方は、商品によって異なるのでパッケージに記載の方法に従い炊いてみましょう。

~スープやサラダに~
 もち麦をやわらかくなるまで茹でて、サラダに加えてもおいしいです。スープに加える場合は、あらかじめ茹でておき加えることもできますが、スープの具材と一緒に入れて火を通すとひと手間減り、簡単に思えるはずです。保存も簡単でお米の扱いと同じなので涼しいところでの保管でOK

大麦を食事に取り入れて、食事も楽しく健康的な身体を作りましょう♪

美肌の国韓国の女性たちが夏に食べる大麦パウダーで作るジョン♬体を冷やしむくみ予防にも★便秘改善にも~暑さで食欲がない夏には野菜と一緒に頂く田舎料理です。

参考資料
文部科学省, 日本食品標準成分表2015年版(七訂)
Jue Liet all, Effects of barley intake on glucose tolerance, lipid metabolism, and bowel function in women. Nutrition 2003, 19(11-12), P.926-929青江 誠一郎,大麦β-グルカンの機能性について, 日本食生活学会誌2005, 26, p.3-6

綺麗になるBridal food♬食べる化粧品

綺麗になるBridal food♬食べる化粧品
便通改善効果や肌のざらつき改善に【穀類】

穀類とは、古くから世界各国で栽培されてきた食べ物です。米、小麦、とうもろこしは「三大穀物」と呼ばれ、多くの国で主食として食べられています。日本では、米・麦・あわ・きび・豆を「五穀」とよび、主要な食料としてきました。

普段私たちが食べている白米は、玄米から糠層と胚芽と呼ばれる部分を取り除いた「精白米」と言われるものです。米に含まれる栄養素の70%は「炭水化物」、10%は「たんぱく質」で、古来より日本人にとって重要なエネルギー源となってきました。しかし、現代では米を食べない人が増え、米の国民1人当たりの消費量は、ピークであった1962年の約50%となってしましました。
この問題には、交通機関や車の普及により移動によるエネルギー消費量が少なくなったことや、朝食を食べない人の増加、日本の食生活が欧米化していることなど様々な理由が考えられます。

「炭水化物」は、一般的に「糖質」と「食物繊維」に分けられます。「糖質」は脳や神経系の唯一のエネルギー源であり、生きるために欠かせない栄養素です。「食物繊維」には、排便を促し便秘の予防や解消に効果があり、また、腸内環境を整え善玉菌と呼ばれる良い腸内細菌を増やす働きがあります。

精白米に比べ、麦・あわ・きび・豆にはビタミン・ミネラル・食物繊維が多く含まれており、最近では五穀をブレンドした五穀米やさらに他の穀類をプラスした10穀米など様々な商品がスーパーなどで売られています。

また、玄米には糠層と胚芽がついており、ここには、ビタミン・ミネラル・食物繊維が多く含まれています。精白米は、多くの人が食べなれていますが、栄養素が乏しいことから、他の五穀や玄米を混ぜてご飯を炊くことで、不足しがちな食物繊維やビタミン・ミネラルを補うことができます。

ご飯の炊き方

妊娠中の便秘改善にもおすすめ雑穀です。
  • 「精白米」をさっと洗いすぐに水気を切る。これを2回繰り返す。
  • ポイント:最初の水には米についている糠が溶け出しているため、糠の臭いが米に吸収されないようにすぐに捨てる。
  • 「無洗米」は洗う必要がないため、この工程は不要です。
  • 洗った精白米または無洗米を炊飯器にセットし、釜のメモリに合わせて水を入れ炊く。
  • ポイント:雑穀米を加える場合は、この時に加え、水加減はパッケージ通りにする。

美しくなる美味しい美肌ご飯作りは
続く・・・

参考資料;農林水産省、http://www.maff.go.jp/j/keikaku/k_aratana/pdf/point12.pdf
参考文献;実教出版、オールガイド食品成分表2018

徳島❀優しさ&美味しい物語♪学会を終えて

徳島空港(徳島阿波おどり空港)空色が素敵で印象的でした。

 四国大学で出会う徳島美味しい物語♪~
 ランチョンセミナーで美味しいご馳走を頂きました。お弁当箱の中に徳島の名物の御馳走をセミナーを聞きながら頂く至福の瞬間でした。徳島県産すだちの美しい香りと炊き込みご飯が心を和ませてくれます。揚げた魚の衣にすだちがたっぷり~酢の物にもツン~とくるお酢のお味よりさわやかな果汁のうまみと甘みが疲れを癒してくれます。

 学生たちの美しいおもてなし、さすが四国大学だな~と世界から優秀な学生が集まる国際的で素敵な大学でした。広い学内!迷子になりそうで声をかけると、なんと太陽のような笑顔でサポートをしてくれたのです。さすが四国大!~

 参加されている多くの研究者たちの案内もさりげなく、一つ一つ気配りや心配りが3日間の疲れが雪解けのように消えました。少々甘い卵やき~懐かしいお味がします。

(一般)日本家政学会第71回大会・ランチンセミナーでのお弁当箱
駅前の商店街・特産物で印象的なのはすだち果汁
大学から空港まで走るタクシー運転手さんのお声が素敵で心優しい方でした。大きな荷物も空港までの徳島もの語りまで素晴らしいお心使いに感謝

 青空が素敵で美しい徳島での3日間でした。沢山を学び、素晴らしい出会いは素敵な経験となり東京に向かいます。日常の仕事を愛し、疑問と実験を繰り返すひよこ研究者の特別な体験であり良い美旅でした。また来年も元気な姿で学会の皆様とお会いすることを心より楽しみにしております。

美味しい美旅(王様と薬膳料理)

王様と糖尿病~王様が愛したサムゲタン~#IN韓国ソウル
夕飯はサムゲタンで美肌食~王様が愛した食べるお化粧品

韓国の美旅は女性にとってはカタルシスのような存在
心理的にも精神的にも美しいファションがあり、美味しいお料理があり、時々静かに考える時間を与えてくれるお茶の文化もあるソウルはココロスッキリ、元気になる魅力があるかと思います。


いい天気でした。
食事を待っている間軽く散策も楽しみました。

サムゲタンは夏に食べる食べ物で本来はかなり美肌食でした。
韓国の歴代王様は数多く糖尿病の患う王が多かったようです。
その結果毛細血管が弱くなり、血液の流れが悪く,色んな疾患に悩まされたようです。

スープンとお箸文化韓国

栄養と共に酸素も運んでくれる血流が滞り、お肌には吹き出物やかゆみ・乾燥により感染やストレスが多かったようです。
お肌が弱く、肌代謝も弱まるという、現代人の糖尿病の症状と大差ない大きな悩みの一つでした。

かぼちゃスープから~

そこで宮廷の中ではお肌の鍛える方法でお化粧品やケアの方法も医者により研究され、美肌は健康のバロメータとも考えられていました。
温泉治療もかねて、王様がお肌を鍛えるため、免疫を上げ肌代謝をアップするための食事療法で始まった食事治療法は現代人にありがたいサムゲタンと言う食文化を残してくれたのです。

美肌マダムこそ食べて鍛える美容術も一つの知性を鍛える武器
キムちゃんが研究している研究分野でもあります。伝統美容を科学する事で
なぜこのようなお肌になっているのか?
なぜこの肌の問題や体の問題が起きているのか?
現代の理学的観点・目線から分析し、見つめると伝統と言う歴史の中のヒューマニズムと科学を感じます。
昔の人は偉い!!~
皆が言います。
今より何もなかった時代に誰かが人より悩み、考え、研究し、探し出した宝のようなものを現代の私達に与えてくれた気がします。

サンムゲタン一つの器に韓国の食文化が生きている気がします。治療のため温泉をしながら多くの学者が集まり考え出した薬学・調理学・栄養学など様々な匠の技をありがたく簡単に頂くって~申し訳ない気がしました。

でも~~^^ま~いいか

美旅!!学び♪考え!鍛え直す女子の美旅は
美味しくいただき、自分の今を未来に生かすエネルギーの充電時間❤~

これからもキムちゃんの美旅を江戸で頑張っている姫達に伝えて参ります。

より美しく輝く自分の未来へ
心のお化粧❤~キムちゃんの美旅は続きます。

心もお肌も鍛える
美肌マダムの美味しい美旅
つづく・・・

Introduction「美と心と健康」美を科学する

美と心と健康を科学する♪~
心が元気で美しくなる美の世界♪
その美の世界を科学します。

女性が美しくキレイになる瞬間、体には大きな変化が訪れる。
その大きな変化は心のエネルギーつながり、今、今日を頑張れる原動力になる。
その瞬間を見つめて来た、現場の仕事人として美しい変化を読み解く時間は未熟なヒヨコ研究者の心に火が灯る瞬間でもある。

研究室での無限の好奇心が放す未知への世界
美しくなる瞬間たどり着くキレイと言う美の世界。
生活をより豊かに、心の健康を磨く一つの魔法使い

今日もヒヨコ研究チームの実験や暴走は続き、小さな針の揺れや心拍の変化に無限の可能性を感じるこの頃。
多くの女性の美と健康に♪笑顔に貢献したく、白髪交じりのヒヨコ研究者たちの日々を語ります。